藤本道春さんが徳島新聞遠くでトークに掲載されました

 

藤本通春さん(スター・シニアスタッフ)

10/1 17:00徳島新聞

もらった名刺は全て律義に保管している。最近、重さを量ると11キロあった。「名刺はだいたい100枚で100グラム。1万1千人ぐらいの人と出会ったのかと思うと、感慨深い」と目を細める。

 洋食が富裕層向けだった100年近く前から、京都市で大衆向けのレストランを展開している企業「スター」で、営業のシニアスタッフを務める。パーティーや宴会に料理を運んで配膳するケータリング部門で、府内の企業や大学などから多くの注文を受ける。73歳の今も活躍を続ける。
三好市の三野中学校を卒業し、集団就職で入社。駆け出しの頃はレストランのホールスタッフだった。老舗の店には全国各地からいろんな人が集まる。「言葉や県民性の違うお客さんと話をするのが面白かった」と接客の楽しさを知った。それから約20年後に任されたのがケータリングの営業だった。

 モットーは「小まめに、真心を込めて」。企業の記念行事、大学主催の学会のパーティー、保育園の謝恩会・・・。「ニーズあり」とみれば小まめに売り込みをかける。一度利用してもらえば、真心を込めて顧客と付き合い続けた。

 配膳をしていると、しばしば「大物」に出会う。例えば元官房長官の故・野中広務さん。「先生、お元気ですかと声を掛けたら気さくに応じてくれ、包容力を感じた」と懐かしむ。

 ある有名企業が若手社員向けに開いた研修会のパーティーでは、喜びに満たされる経験もした。「会長さんは私を社員にも紹介し、『この人の気配り、目配りを見習うように』と言ってくれた」
営業マンとして脂が乗った40歳の時に母が亡くなった。その1年後、後を追うように父が逝った。「離れて暮らしていたため、あまり親孝行できなかったのが心残りだ」と涙ぐんだ。 

 ふじもと・みちはる 三野中卒。1962年にスター食堂(現スター)に入社。50年間、接客業に従事し、京都府知事賞、京都市長賞、京都市観光協会賞を受賞した。2011年から同社シニアスタッフ。京都府宇治市在住。73歳。

 

秋の行事ご案内 11月24日

暑さ寒さも彼岸まで~朝晩涼しくなりました。
県人会の皆さまには益々ご健勝のことと存じます。
さて、例年の如く京都徳島県人会の秋の行事として
下記の通り計画しました。
県人会の皆さまご一緒に散策、懇親会をしませんか!
                  記
京都東山南禅寺界隈散策と(京都)白河院での懇親会
1.開催日 令和元年11月24日(日)
2.場   所  一部 京都東山南禅寺界隈散策
        二部 懇親会 (京都)白河院
            TEL 075-761-0201
            住所 京都市左京区岡崎法勝寺町16
               (市バス 岡崎法勝寺町下車すぐ)
                動物園北側
3.会   費 飲食代 5,000円
4.内   容 一部 京都東山南禅寺界隈散策
        ・集合 10時30分 京都地下鉄蹴上駅①番出口で集合
        ・周辺散策(10時30分~12時過ぎ)
         地下鉄蹴上駅~疎水公園~蹴上インクライン~南禅寺境内
         (水路閣、山門など)~琵琶湖疎水記念館(30分~40分程度)
          ~白河院
        二部 (京都)白河院 懇親会
        ・集合 12時20分 白河院
             (受付12時より)
          ※懇親会開宴までの間は、各自で庭園散策をお楽しみください。 
        ・会   費 5,000円
        ・懇親会 開宴12時30分~14時30分予定
5.参加可否 ①一部、二部とも参加
         ②二部のみ参加
 メールにて10月31日までにご返事(返信)をお願いします 。
 京都徳島県人会 事務局 山本復一
 〒615-0823 京都市右京区西京極前田町2-33
 TEL/FAX 075-314-1740

鴨川納涼でお会いしましょう!

スダチ酎ハイ

スダチシュワー


続きを読む

まだまだ続くよ -vs東京

 テレビでも再三取り上げられるなど、話題を振りまいている「徳島は宣言する vs東京」。

 

 新バージョンは、「あなたの暮らし、都会じゃなきゃダメですか?」のタイトルで、新しいプロモーションビデオを公開しています。

 不自由なく暮らしているようで、ふと気付いてみると何か大事なことを忘れている気がする - そんな投げかけをしてくれています。

 

徳島は宣言する vs東京 あなたの暮らし、都会じゃなきゃダメですか?

http://vs-tokyo.strikingly.com/

 

 低予算?のせいなのか、笑いをとるため??か、おんなじ人が演じるサラリーマン、主婦、老人の3人がいずれもちょっとキモかったりする(すみません)けれども、言いたいことはよく伝わる気がします。

 今や祖谷のかずら橋でもWiFiが使えるような世の中になり、田舎が決して不自由ではなくなりました。都会では、待機児童の問題ゆえに働こうにもそれを阻むような問題が起こったりもしています。自分が自分らしく生きるために、確かな、独自の価値観を持っていたい、そんなことを考えさせてくれてもいます。

 爽やかに晴れ渡るGWの一日、窓外の青々とした新緑を見ながら懐かしい故郷の風景を思い出し、今の生き方について想ってみるひとときでした。

たの暮らし、都会じゃなきゃダメですか?なたの暮らし、都会じゃなきゃダメですか?

0 コメント

お遍路さんが日本遺産の第一号に認定されました

京都徳島県人会の皆様および日頃京都徳島県人会を応援頂いている皆様

こんにちは


梅雨のうっとおしい季節ですが、いかがお過ごしですか?

世界に誇る四国八十八か所巡りが、初めて選定された日本遺産の第一号として認定されました。

タイトルは、

「四国遍路~回遊型巡礼路と独自の巡礼文化」

徳島新聞web 6/30

http://www.topics.or.jp/localNews/news/2015/06/2015_14356264705851.html

日本遺産認定は、世界遺産への第一歩です。


ほかに、「日本茶800年の歴史散歩(京都)」も同時に認定されています。


ちなみに、イスラム教の聖地メッカは世界遺産ではありません。

(メッカの入り口にあたる都市ジッダなどの世界遺産はありますが。)


四国八十八か所霊場と巡礼と、お遍路さん、

これらが世界遺産に認められる日も近い!?

0 コメント